ふるえる技術

「震え」を探求するサイト。旧タイトル「割って飲む。」

日本人が宗教に無関心なワケない。むしろほとんどがゴリゴリの信者ですわ。

 

f:id:yokoamijiro:20161224224327p:plain

 

よくいますよね。「自分は無宗教なんで」という日本人。よく……どころかほとんどの日本人がこうじゃないでしょうか。

「お墓は真言宗だけど、真言宗のことよく知らんし、てか仏教徒じゃないし」という感じのセリフもよく耳にします。

 

だから『日本人が宗教に無関心なワケない。むしろほとんどがゴリゴリの信者ですわ。』みたいなこと言われても、ほとんどの人は「はあ?頭おかしいんちゃう?」ってなりますよね、きっと。

「逆でしょ!」と。ほとんどの日本人が信仰心が薄いと言うのなら分かる。なんで「ほとんどの日本人がゴリゴリの信者」なんてアホなことを言うのか。真逆のことを言ってウケたいだけちゃうんかと。

うーん、まあウケるに越したことはないですが、もちろんのことウケたいだけではなくて、以下のことが言いたいワケです。

 

ほとんどの日本人は日本教の信者

 

そうなんです。日本人のほとんどは、日本教の信者なんですよ。

と言っても日本教なんてモノは形としてはないですし、ただの素人の私が言っているだけなら「はいコイツ頭オカシイ」で終了ですよね。

なのでここで虎の威を借る狐になりますね。

この日本教という言葉、もちろん私の言葉ではなく、山本七平氏のモノです。

 

日本教の社会学

日本教の社会学

 

 

この本はスゴイです。何がスゴイって、30年以上も前の本なのに今の時代にもほとんど当てはまるんですよ。まあだからこそ復刊されたのでしょうけど。

 

話戻しますね。はい、たとえ偉いさんが言ったからと言って、日本教なんて名前の宗教がないことには変わりありません。キリスト教仏教イスラム教なんかとはぜんぜん違うワケです。

そう、宗教って普通、教祖やら教義やら戒律やらがちゃんとありますよね。でも日本教にはそういったハッキリとしたものがないのです。そしてあまりにも自然すぎるがゆえに、多くの信者が自分たちが信者ということにすら気づいていません。またそれに気づく機会すら与えられないという大変奇妙な宗教なのです。

 

ホラ、例えば仏教徒仏教キリスト教を比較することができますよね。ここが似てるだのここは大きく違うだの言えるわけです。でも日本教徒の場合はそうならないのですよ。だって日本教と他の宗教はレイヤーが違うから。日本教という親カテゴリーの中に、キリスト教仏教が子カテゴリーとしてついてしまうイメージです。キリスト教は「日本教キリスト派」になるし、仏教は「日本教仏派」になってしまうんです。

だから日本人は神も仏も違和感なく拝めるんですよ。こんな変な国って日本ぐらいじゃないですか?他にもあるんですかね。

 

日本教の特徴

 

「じゃあ日本教ってどんな宗教やねん?」

って話ですが、まあこれは私がどうこう書くよりも分かりやすい解説が沢山あるので、そちらにお任せします。

もちろん本を読むのが一番ですが、グーグル検索でもアマゾンレビューとかでもいいと思います。

 

 

日本教の社会学

日本教の社会学

 

 

私としては今後、現在日本で起きているニュースを、取りあえずナンデモカンデモ日本教というフィルターにぶち込んで考えてみようかと思っています。

そうすれば私自身の日本教への理解も深まるだろうし、本当に現在が日本教というもので語れるかの実験もできると思うので。

 

以上『日本人が宗教に無関心なワケない。むしろほとんどがゴリゴリの信者ですわ。』という記事でした。最後までご覧くださって誠にありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク